« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ピットイン

今日は、日用品を買いにホームセンターへ、車で。
ところが走ると車からコンコンコンと音がする。
まあ、大丈夫かな、とホームセンターへそのまま直行した。
その帰り、なんか音が大きくなった気がして、さすがに気になり車屋さんに連絡。
車屋さんに行って、整備士の方を乗せて症状を説明。
30分くらいして整備士さんが修理を終えて確認のため試乗にでた。
音は無くなってGood!
どこがおかしかったか訊くと「先日の車検の時のタイヤの取付けミス」とのこと。「そんな素人みたいな…」と思ったが整備士さんが申し訳なさそうにしてた。
タイヤの音が消えたと思ったら、今度は凸凹を越えたときに微かに「キュッ」と音がする。出所を探るために同じところぐるぐると走行してみたが原因は判らず、大した音でもないのでそれは追求しないことにした。

そんな緊急ピットインがあった一日でした。

小田急

今日は、M.Mさんのお誘いで国立競技場に「マリノスvsフロンターレ」を観て来た。
結果は1-1の引き分け。中澤選手のおかげです。ありがとう。

ところで、国立競技場へは小田急で向かったが、小田急に乗るのはホント久しぶり。南町田で働いてた頃乗った記憶が有るので少なくとも11年は経ってる。
しかも新宿方面に向かったのは、多分中野島寮にいた頃だろう。20年位前かな。
今日乗ってみたら、地下化とか複々線化とかされて工事は着々と進んでいるようだ。
でも、一番ビックリしたのは「登戸」に停まらない「快速急行」ってのがあったこと。今まではどんな電車でも登戸には停まる、と思ってたから「なんとか急行」って書いてあるけど大丈夫だ。と何の疑いもなく乗った。しばらくして車内の路線図を見たら、登戸には停まらず一気に新百合ケ丘まで行くとな。
成すすべも無く新百合ケ丘まで行って折り返して来ました。。。

世の中の進歩にはついて行けん。。。

もう一つの

先月のオリンピックに続いて、今パラリンピック開催中だ。(あまり観てませんが....(^^;)
もちろん障害者のための競技なんですが、ふと思ったのは車いすバスケとか、車いすテニスとか、車いすに乗れば健常者でもハンデ関係なく出来るじゃん、て。
シッティングバレーなんかは座ればいいだけだからすぐ出来んじゃない。
これらのスポーツなら健常者とか障害者とか区別する必要はないのだ。

ちょっとやってみたい気がした。きっとメチャ大変なんだろうなぁ。

目が覚めたので

トイレに行きたくて目が覚めた…。時計を見たら丁度夜中3時頃。
お、もう少しで代表のバーレーン戦が始まる。ナイス・タイミングだ!
ちょっと眠いのを堪えて、試合を見た。
後半に憲剛君が、ミドルシュートを決めた時点で勝ちは貰ったと思った。
見てた人は全員そう思ったに違いない。

でもその気持ちを一気に不安に変えたあのプレー。。。
長い髪を後ろで束ねて守備を担当するあの選手(あえて名前は言いませんが)、何であの場面でバックパスなんだ。普通にクリアでしょ。
J2でもあんなプレーは滅多に無いよ。

憲剛君の得点が無かったら、引き分けで終わるところだった。
憲剛君に感謝して欲しいです、長い髪を後ろで束ねて守備を担当するあの選手。

以上、フロンターレびいきの独り言でした。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

カテゴリー

  • ゲーム
  • スポーツ
  • パソコン・インターネット
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 趣味

ウェブページ

無料ブログはココログ

frontale

  • Frontale